Nao Suganuma『L-O-V-E』

驚異の宅録!ジャズ界ではおそらく世界初の挑戦だろう。ピアノ、ウッドベース、ギター、ボーカルを一人でここまでこなした演奏は、世界中で誰も聴いたことが無いはずだ。それほどに完成度が高く、ライナーノーツを読まなければ誰もこれを一人で演奏し、歌っているとは思わない。
演奏、歌、ともに甘くスウィンギーなジャズのエッセンスに満ちた内容で、ナット・キング・コールを髣髴とさせる優しさに包まれている。ジャズファン、洋楽ファン、宅録ファン、にとっての必聴の1枚だ。

【アーティスト紹介】
Nao SuganumaはJazzを中心にラウンジ系の場所で活躍するベテランミュージシャンだが、そのマルチプレーヤーとしての実力は、恐らく世界でも珍しい傑出したものだ。今回の録音では披露していないが、ドラムスやパーカッションにも深く精通している。
自宅のスタジオにはプロ機材があふれ、本格的な録音製作スタジオとして機能しているが、NYで発音、発声を学んだ経緯から、NYに音楽友人がおおく、今回のミックス、マスタリングは、かのノラ・ジョーンズのサブプロデューサーも務めたアーサー・ピングレイ氏が担当している。
宅録と共にライブにも十分な実力があり、ジャズ系のライブハウス、ホテルのラウンジ、ディナーショー、船上、などいろいろな場所で活動している。

【曲目リスト】
1. L-O-V-E
2. Is you is or is you ain't my baby
3. You made me love you
4. Smile
5. Ain't Misbehavin'
6. For Sentimental Reasons
7. When I grow too old to dream
8. Candy
9. Where or When
10. Route 66
型番 PPST-0001
販売価格 2,000円(税込2,160円)
購入数

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン












TOP