Teppei Takahashi's Gumbo Session『Teppei Takahashi's Gumbo Session 3』

2018年05月25日発売-予約受付中!

Teppei Takahashiリーダープロジェクトの3rd EP。過去2作とは異なり、エレクトリックギターや12弦アコースティックギター、サンプリング、シンセサイザー、ヴィンテージリズムボックス等を大きくフィーチャーし、より幅広くアプローチできる内容となっている。仄かな郷愁感を帯びたエキゾチックな作風は今作に於いても遺憾なく発揮されている。

【アーティスト紹介】
東京都出身。ギタリスト、コンポーザー。
1999年、6人組バンド「界」結成。1stアルバム「観」、2ndアルバム「にらめっこ」を発売。2005年に活動を休止。2006年、トリオ編成のインストバンド「kowloon」の活動を開始し、アルバム「infection」と「metallic, exotic」をリリース。
Teppei Takahashi's Gumbo Sessionでは主にセミアコースティックやエレガットギターを用いオリジナル、カバーを問わずプレイ。ソロ演奏やセッションも同名で行う不定形プロジェクト。またギター、シンセサイザー、サンプリングを使用したアンビエントダブなどのトラックも制作する。2016年11月 1st EP「Teppei Takahashi's Gumbo Session 1」を発表。2017年7月 2nd EP「Teppei Takahashi's Gumbo Session 2」を発表。2018年5月 3rd EP「Teppei Takahashi's Gumbo Session 3」を発表。

Teppei Takahashi is a guitarist, composer in Tokyo who played the band "界 cai" for 1999-2005 and plays as a composer, bassist, guitarist of kowloon from 2006-. Both bands have played mainly in Japan, released some EPs and albums from indie and major label.
Teppei Takahashi's Gumbo Session plays not only session with others but his solo oriented project with the hollow-body electric, electric nylon guitar, combo amp, some effects and a sampler.
The sound is making from his own guitar tone influenced by various genre of popular, experimental and ethnic music as well. Also he is extending his style to minimal ambient dub tracks.
「Teppei Takahashi's Gumbo Session 1」EP released in Nov, 2016.
「Teppei Takahashi's Gumbo Session 2」EP released in July, 2017.
「Teppei Takahashi's Gumbo Session 3」EP released in May, 2018.
型番 TTGS-003
販売価格 1,389円(税込1,500円)
購入数

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン












TOP