伊藤アイコ『Somewhere』

―空が見える、雲が見える、虹が見える、景色が見える― こころとからだに優しいジャズボーカルアルバム。
ジェローム・カーンを始め、リチャード・ロジャースやレナード・バーンスタインなど、珠玉のミュージカルナンバーを中心に、「いつか(Someday)どこかで(Somewhere)なにかしら(Somehow)すてきなことに巡り合える。だから希望を捨てないで!」そんなJAZZ小唄を集めました。
伊藤アイコのハートウォーミングボイスに、音の精鋭マジシャンたちが魔法の粉をかけました。コーヒータイム、ドリンクタイム、あるいはドライブのお供にも最適。

【アーティスト紹介】
伊藤アイコVocal
阪神間を中心に、ライブハウスやホテル、イベント等に出演。最近は全国に活動の場を広げる。ジャズのスタンダードナンバーの一曲一曲に込められたストーリーに乗せて、景色の見える歌を届ける。2009年アルバム“Moonglow”、 2013年アルバム “They Say It’s Spring” をリリース。

魚谷のぶまさBass & Arrangement
'88年からプロ活動を開始。関西を代表するユニットにレギュラーベーシストとして参加する一方、自己のTrioでも精力的に活動するかたわら大学でも教鞭をとる。関西を代表するスーパーベーシスト。

杉山悟史Piano
4歳から12歳までをドイツで過ごしクラシックピアノを学ぶ。大学でジャズと出会い、在学中より地元のライブハウスで活躍。2010年11月にアルバム「Someday」を全国発売。2014年渡米し2年間の滞在中、現地ミュージシャンとセッションを重ねる。

タロー・オカモトDrums 
大阪生まれ。1970年プロ入り。関西トップドラマーを務めた後、1975年、25歳で単身ニューヨークに渡る。以後デューク・ジョーダン、ウォーン・マーシュ、ハンク・ジョーンズ、バリー・ハリスなどのビッグネームと共演。現在もNYジャズシーンの第一線で活躍中。

加えて、関西で幅広いジャンルで活躍中のギタリスト道祖淳平と、日本のウクレレ界を背負って立つ新鋭納悠記をゲストに迎えている。

【曲目】
1. Somewhere
2. Look For the Silver Lining
3. Till There Was You
4. All the Things You Are
5. Poinciana
6. The Sweetest Sounds
7. Over the Rainbow
型番 ARCD-1001
販売価格 1,500円(税込1,620円)
購入数

発売日

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン












TOP