いがりまさし『Longing for the North』

北海道と北欧、北の大地の自然と伝承音楽への憧憬をつづったオリジナル曲に、北欧伝承曲、北欧の香り高いmarinekko作品、北海道伝承歌「ソーラン節」などの選曲で制作された、いがりまさし4作目の演奏曲集。すべて、リケーナとリコーダーで演奏されています。(伴奏は自身のギター)。2019年1月のマルチメディア写真展「北海道大地の花束」に合わせて発売。13曲47分。北海道の自然を写しとめた、16ページのフォトブックレット(ミニ写真集)同梱。

【アーティスト紹介】
1960年愛知県豊橋市生まれ。関西学院大学文学部美学科中退。前後して、自転車でリコーダーを持って「日本一周笛吹行脚」を試みる。(1年3カ月)。全国各地の自然に触れたのが、のちに植物写真を志すベースになる。旅の途中で関西学院大学を中退。その後、リコーダーを神谷徹氏に師事するが、25歳の時、冨成忠夫氏作品に出会い、植物写真を志す。コーエイグループ株式会社にカメラマンとして就職し、商業写真を中心に撮影一般の実務を積むかたわら、植物写真家・冨成忠夫氏に通信で指導を受け、1991年独立。雑誌、新聞、書籍などを中心に、写真家、植物研究家として、幅広い出稿活動を展開。2009年ごろより、音楽活動を再開。自然と伝承音楽をお手本に、映像と音楽で紡ぐ自然からのメッセージを伝える活動を全国で展開している。著書に「草と木の組曲」、音楽CD作品に「Planxty Hakuba」(いずれもMAPLART)などがある。

【曲目リスト】
1. 雪解けのプレリュード
2. 5月のマーチ
3. PJ2
4. 風のフォークロア
5. 水の花火
6. 早春のときめき
7. ルベシベツの海
8. イタヤの森
9. 桜の樹の下で
10. コリダリスブルー
11. ホルガラーテン
12. ソーラン節
13. フィンランディア賛歌
型番 MA1212-15
販売価格 2,200円(税込2,376円)
購入数

発売日

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン












TOP