田中資子『MOTOKO TANAKA HARP SOLO 田中資子[ハープ]』

このアルバムは、ハープソロ曲のプログラムとしてはオリジナリティーに富んだものです。19世紀にハープのために書かれたクラシック曲から日本古謡やナポリ民謡、あるいは映画のサウンドトラックまで、幅広いジャンルの音楽を楽しんでいただけます。奏者自身がハープ用に編曲した楽曲を多く含み、ハープの特徴を活かした表現となっています。心に深く入り込む音色に、きっとご満足いただけると思います。

【アーティスト情報】
日本国内で2台のハープ、フルート、ヴァイオリン、ヴィオラなどとのアンサンブルを含む数々のコンサートに出演。2003年に活動拠点をイタリアに移し、イタリアおよびヨーロッパ各国でリサイタルを中心に活動している。2009年9月にはヴァイオリン奏者浦河宣也氏とオーストリアのハプスブルグ家カイザーヴィラでデュオコンサートを、また、同年12月にはイスラエルフィルハーモニーオーケストラのフルート奏者リオール・エイタン氏とテルアビブ市内でデュオコンサートを開催。国内外でオーケストラによるコンサート活動にも積極的に参加している。
2012年および2015年には3年に一度東京で開催される世界バレエフェスティバルにてロシアのマリンスキーバレエ(旧ロシア帝室バレエ団)のエトワール、ウリアーナ・ロパートキナの伴奏をつとめた。映画音楽の録音にも参画し、黒澤明監督の「乱」や山田洋次監督の「男はつらいよ」シリーズの一部でハープを担当した。
2011年の東日本大震災後に、宮城県内でチャリティーコンサートを開催。自ら作曲した鎮魂曲「3月11日」を初演した。イタリア在住。

【曲目リスト】
1. 「ヴォーカリーズ」の主題によるハープのための変奏曲
2. バラード
3. ソナチナ
4. ハープのための「春の海」幻想曲
5. イン・メモリアン
6. 「竹田の子守唄」:主題と変奏
7. ちいさい秋みつけた
8. イ・テ・ヴッリア・ヴァーサ
9. 「シンドラーのリスト」の主題によるハープ変奏曲
10. 「グリュムジャン」の主題によるハープ変奏曲
11. 「荒城の月」:主題と変奏
型番 PCDZ-2098
販売価格 2,667円(税込2,880円)
購入数

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン












TOP