Cerebellar Rondo『Fate』

Cerebellar Rondoファーストシングル。
代表曲であり、ライブのラストを飾る事の多い1曲目のタイトルチューン「Fate」は、流麗なギタープレイとハイトーンヴォーカル、そして哀愁のメロディが疾走する、まさにMelodic Neoclassical Metalが体現された1曲となっている。2曲目「Justice for myself」はライブでも人気の、力強いリフが特徴的なミドルテンポのアップチューン。

【アーティスト紹介】
2016年末、ギタリストAtsushi Mashiroと、KNIGHTS OF ROUNDやODINなどでの活動で知られるヴォーカリストVocchangを中心に結成。その後、元Embryo13の岳(Dr)、flamboybandの三下アツシ(Key)、元Pax
in terrorのKoyama(Ba)が加入し活動を開始。2017年9月9日、渋谷サイクロンにて初ライブを行い、その後都内ライブハウスで精力的に活動している。Melodic Neoclassical Metalをバンドのスタイルとして掲げ、Yngwie Malmsteenに代表されるネオクラシカルスタイルのギターに、透明感のあるハイトーンヴォーカル、そして日本的な美旋律をバンドの最大の特徴とし、各メンバーのキャリアに裏打ちされた演奏力でそのコンセプトを表現する。2018年、初の音源となるファーストシングル「Fate」をリリース。

【曲目リスト】
1. Fate
2. Justice for myself
型番 VKO-008
販売価格 926円(税込1,000円)
購入数

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン












TOP