Ensemble Liri『The Joy of Three』

結成8年を迎えたアンサンブル・リリ、待望の1stアルバム。
正統派クラシックをベースにジャンルの垣根を超え自由に音楽を楽しむ、という由来から名付けられた「Liri」。アルバムの内容も、クラシック、タンゴ、ジャズからミュージカルナンバーまで幅広いジャンルの作品を取り上げ、3つの楽器の特性を生かしたオリジナルアレンジで聴きごたえのあるサウンドになっている。
多くの舞台を共にしてきた3人が、それぞれの音の響きとアンサンブルを楽しみながら録音。
躍動感溢れる演奏は必聴!

オーディオDCアンプの神様金田明彦氏が自ら製作した究極のDC録音システムを使用し
豊かでかつ明朗な響きを誇るコスミックホール(加東市文化会館)で、
ワンポイント・ステレオ・レコーディングを敢行!!
包みこむような心地良い響きと躍動感溢れるサウンドをお楽しみください。

【アーティスト紹介】
アンサンブル・リリ (Ensemble Liri)
2011年、桐朋学園大学出身のフルート/若山桃子、ヴァイオリン/中澤沙央里、ピアノ・作曲の佐々木絵理で結成。
「Liri」とは自由の意。クラシックをベースに、ジャズ、タンゴ、現代音楽、ポップスから歌謡曲まで、ジャンルを問わず自由なスタイルで音楽を楽しむという意味が込められている。
東京を拠点に、全国で演奏活動を展開しており、神奈川県民ホール、杜のホールはしもと、町田中央公民館、加東市東条文化会館にて開催されたリサイタルは、いずれも満員御礼、好評を博した。
その他、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン・エリアコンサート、子供のための夏休みコンサートin小田原等に出演。また、近年は幼稚園への出張演奏など、知育活動も積極的に行っている。
これまでにNHK-FM、NACK5、FMおだわら等に出演、演奏が放送された。
100曲を超えるレパートリーの多くは佐々木絵理によるオリジナルアレンジで、各楽器の特性を存分に生かしたアレンジには定評がある。
2017年より、加東市東条文化会館レジデンシャルアーティスト。
インスタグラム/@ensembleliri ツイッター/@EnsembleLiri
ブログ/ameblo.jp/ensemble-liri/

【曲目リスト】
1. 愛の挨拶
2. 亡き王女のためのパヴァーヌ
3. タンゴ
4. トリオ
5. フライミートゥーザムーン
6. ムーンリバー
7. ウエストサイドストーリーメドレー
型番 KTCD-1001
販売価格 2,315円(税込2,500円)
購入数

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン












TOP