T-cophony『Egolayten』

T-cophony初の全編アンビエントミュージックアルバム。

T-cophonyと聞いて分かる人であれば間違えなく、一番にあの鮮やかなギタープレイを思い浮かべるだろう。
特に彼の代名詞とも言えるダブルネックアコースティックギターを使った神業的演奏は今尚世界中の人々を魅了している。
そんなギタリストとしてのイメージが強い彼だが、
本人は「ギターに拘りはなく曲作りにおいては、そのメロディと雰囲気に合った音を重視している。それは必ずしもギターとは限らない」と公言しているとおり、
実際にこれまでにもギター以外の音で作った作品も多数発表してきた。

今作は記念すべき通産10作目(バージョン違いや限定アルバムは除く)にして初となる全曲ギターを一切使っていないアンビエントミュージックアルバム。
T-cophony本人が描いたアルバムジャケットが示すとおり、「幻想的な空間を漂う気球」が全体のイメージとなっている。
アルバムコンセプトは「現実逃避」。深夜の遊覧飛行中、突然の光によって何百光年も離れた地球に似た星へと気球ごと移動される人の数時間を表現しているとのこと。

これまでリリースされた全ての作品同様、全曲T-cophonyが一人で手がけている。そしてアルバムアートワークも全て本人による手描きのイラスト。
このアルバムがちょうどリリースされる冬の澄んだ夜空にぴったりの、切なくも心の奥底に響く繊細で美しい音世界。
彼のアンビエントミュージックが昔から好きだったファンは勿論、今までギター作品しか知らなかったファンも是非聴いて欲しい一枚!

真夜中一人でぼーっと夜空を見上げながらこのアルバムを聴けばきっと自分だけの世界に飛べるはず。日常のストレスも忘れられるかも。

【楽曲リスト】
1. 144am
2. 2am balloon
3. X parsecs
4. Raccoon dogs and gate
5. Integrated
6. Transfer point
7. Future lost property
8. From distant yesterday
9. Archive
10. Closest moon







【関連リンク】
T-cophony official site
型番 TCCD-0008
販売価格 2,000円(税込2,160円)
購入数

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン












TOP