山本のりこ『Trem das Cores - 色彩の列車』

ボサノヴァ・ボーカリスト&ギタリストの山本のりこが9年ぶりに発表するソロアルバム4作目。
今作はレトロで温かい70年代のブラジル・サウンドがテーマ。エレピやフルートをふんだんに起用したトラックを主軸に配した、聴きごたえのある意欲作となっている。カエターノ・ヴェローゾによる詩情あふれる表題曲「Trem das Cores」、独特の声の深みで弾語りを聴かせるドリヴァル・カイミ作「Das Rosas」、ファンには待望の新録オリジナル曲「Gira Catavento」など全10曲収録。

【山本のりこ】
兵庫県宝塚市出身 ボーカリスト、ギタリスト、ソングライター。
90年代にアストラッド・ジルベルトの歌うボサノヴァに出会いブラジル音楽に傾倒、ギター弾語りのスタイルで演奏活動を始める。2002年、1stソロアルバム「CALOR(カロール)」を発表。ジョアン・ジルベルトをはじめとするボサノヴァ・クラシックの世界をこよなく愛しつつ、ポップスが持つ音楽の普遍性を大事にしたいと語り、ライブやレコーディングで独自の世界を表現し続けている。そのストイックでいながら温かい声により、聴くものは一瞬にして奥深い空間へいざなわれる。

【楽曲リスト】
1. Outra Vez Bahia
2. Das Rosas
3. Na Esquina
4. Trem das Cores
5. Candeias
6. Se Ela Quisesse
7. Romance
8. Vou Encontrar Voce
9. Gira Catavento
10. Nicanor
型番 CLCD-6003
販売価格 2,400円(税込2,592円)
購入数

※弊社から注文完了のメールやお知らせをお送りしますので、『agalta.net』をドメイン指定解除の上ご注文をお願いいたします。

キャンペーン












TOP